地域避難訓練に参加

東部校区避難訓練

※東部校区とは本社所在地の地元である西尾市立東部小学校校区のことです。

年に1回、地元の自主防災会を通じ、地域の人々と一緒に避難訓練に参加しています。朝8時に坂田A棟の屋上「災害時一時避難場」に避難しその後小学校まで歩いて行くという訓練です。

20分ぐらいの距離を地域住民と一緒に歩くので、普段は接することが少ない地域のかたともお話しすることができるので

 

コミュニケーションの場にもなります。

今年はあんしんポールを活用しての訓練も実施しました。

 

 

 

 

西尾市長も視察にみえ一緒に訓練しました。