省エネについて

現在、無視して通ることの出来ない環境問題。

当社も、もちろん例外ではありません。

また会社規模が大きくなるということは使用するエネルギーも比例して増えていきます。年間使用エネルギー(電気、ガソリン等々)がある一定量に達すると省エネ法に該当します。

実は当社も数年前から該当企業となってしまいました。省エネ法該当企業になるという事は5年間で年間使用量を5%削減しようという努力目標が与えられます。

簡単に見えてこれがなかなか厳しいんですよね。

当社の取り組みとしては、工場内照明のLED化。また、古いエアコンを新モデルに交換(古いエアコンは電気使用量がすごく多いんですよね)。無駄な電力量の把握(工場でしようするコンプレッサー(空気圧縮装置)を1台止めるだけでもすごく使用電力を抑えることができます。)

もちろん、仕事の受注量が増加するにつれて工場の稼働率も比例して増加するので、その場合のエネルギー使用量の増加は仕方ありませんが・・・

いくら口で省エネと言っていてもピンとこないかもしれませんが、数値化(特に金額換算)してみると「えっ!」と驚くような数字が出てくる場合もありますよ。時には軽自動車買える程の効果のでる場合も!