HOMENEDOとの共同研究

NEDOとの共同研究

 平成20年度 独立行政法人 新エネルギー ・ 産業技術総合開発 機構との共同研究企業として採択されました。  
  事業名   : 平成20年度太陽光発電新技術等フィールドテスト事業
  システム種別  : 新型モジュール採用型
  発電量   : 70kw
  設置場所  : 坂田新工場屋根
  採用電池  : 三菱重工業株式会社製微結晶タンデム型太陽電池

三菱重工業株式会社製微結晶タンデム型太陽電池の特徴
  ・ 従来型太陽電池(結晶型)と比べ年間発電量が多い(日射角に影響されにくい)
  ・ 同社アモルファス太陽電池と同じサイズで1.3〜1.5倍の発電出力
  ・ 薄膜型のためにシリコン使用量と製造エネルギーが少なくてすむ

70kw発電した場合の環境貢献の数値化
  ・ 石油削減効果         16,160リットル/年
  ・ 二酸化炭素削減効果      22,389.1 kg /年  (25mプール 約280個相当)
  ・ 自動車走行距離削減効果    95,273 km/年   (ガソリン 約6400リットル相当)
  ・ 森林面積換算          6.27 ha       (東京ドーム 約1.5個分)

このページのトップへ